【ノルウェー】第9話:やめた!

Updated: Jan 9

「ノルウェー珍道中」第9話。 さて、私は何をやめたのでしょうか?

渋谷のように激混みの プレイケストーレンを目の当たりにした前回、第8話。 というより、プレイケストーレンは もう30~40分先。 今日泊まろうと思っている Bakken(バッケン)は、 今の地点から1時間ほど引き返した所から 道を変えて、さらに10km先。 山道で身長155cmの体型では 1km40~50分かかる。 だからバッケンまで行くには 今いる所から、あと8時間はかかる。 いや、歩いたことない道だから 10時間は見てもいい。 しかもプレイケストーレン辺りは 混んでいるから、 予想よりも時間がかかる。 時計を見ると 13:30ごろ。 +10時間すると、、 バッケン到着は、深夜。 ギリギリ明るいか、 真っ暗というところ。 ん?と思った方のために。 実は、 ヨーロッパのように緯度の高い地域の夏は、 夜10時ごろまで明るかったりする。 しかもここは北欧、ノルウェー。 2・3日前にいたドイツは 9時ごろまでは余裕で明るかった。 それなら、さらに北のノルウェーは 何時まで明るいか? でも、ここで楽観視出来ない事がいくつか。 当然天気が悪ければ、辺りも暗い。 さらに、フィヨルドは切り立つように山が連なる。 山ひとつひとつの高さは1000mないと思うけれど、 太陽の沈む場所によっては日の入りが早くなる。 明るさは、樹の多さにもよる。 バッケンに向かって大丈夫か? プレイケストーレンのスタート地点にも 山小屋はある。 今日はそこに泊まるという選択肢も出て来た。 いずれにせよ、プレイケストーレンへの道を完遂して バッケンに行くのはあり得ない。 整理すると、 プラン1 バッケン行きは翌日。 今日はプレイケストーレンを見て、 スタート地点の山小屋に引き返す。 プラン2 プレイケストーレンは諦める。 今いるところから早足でバッケンに向かう。 あなたなら、どちらを取りますか? 観光写真を撮るために、イヤイヤ人混みを歩く? 自分の目標達成のために、ソワソワ暗がりを歩く? どっちも嫌だねw じゃあ、 絶景か!? 冒険か!? さあ、どっちー? 私の答えは、 やめた!! プレイケストーレン目指すのやーめた! もう人混みはごめんと、 さっそうとバッケンへ向かう 分かれ道を目指す。 戻って来た。

14:00すぎ。 さあ、目指すはバッケン。 あのフィヨルドの奥深く! ビシィィィィッ!!!(目指す方向を指差す音) 10km行くぞぉぉぉぉーーーー!! 次回は「そして誰もいなくなった。」 どうぞご期待ください。

ついに10話目です♫



#旅 #北欧 #スタヴァンゲール #トレッキング #フィヨルド #ノルウェー #プレーケストーレン

7 views

Inquires & requests 

 

Follow me on SNS

 
  • Facebook
  • YouTube
  • Instagram