【ノルウェー】第4話:なんで皆んなヒャックリしてるの?

Updated: Jan 9

『ノルウェー珍道中』 第4話 (何話まであるかは私もわかりません)

前回のお話はこちら。 「イミグレ手続きで、おっちょこなひと時」を終え、 時計を見ると、まだ午前中。 朝から濃い一日。 明日から4日間どうしようかな? (友達に会えるのが、4日後。) 「とりあえず、街にいたらもったいないから、  トレッキングに行きたいな。」 って、今日着いたばかりの人のセリフとは 思えない言葉が頭に浮かぶ。 昨年の2015年。 ニュージーランドで火がついた、トレッキング魂。 ノルウェーのトレックにも興味津々。 けど、何もわからない。 んじゃ、とりま インフォメーションセンターに行こう。 テレビゲーム並みのノープラン旅だよね。 さて、DNTという ノルウェーのトレッキング情報を管理している事務所 の場所を教えてもらう。 ワクワク♫ DNTのお姉さんに、自分のレベルと トレッキングしたい日数などを伝える。 すると、天気のことも踏まえながら、 オススメコースを教えてくれる。 ワクワクワク♫ とっても親切。 実は、今回の私みたいにDNTに行かなくても、 トレッキングコースを調べるサイトがある。 気になる方のために ご紹介しておきます。 UT.no ノルウェーのトレッキングに欠かせない 情報サイト。 色んなトレッキングコースが検索できる。(こんな感じ) とっても便利。 だけど、ノルウェートレッキング初めてなら、 DNTにアドバイスもらうのが良いです。 それがなぜかは、後日。 山小屋利用が安くなるメンバーシップ代と 地図代を渡し、 地図にマークしながら旅程を立てていく。 向かうはLyse Fjord (リーセ フィヨルド)!! ワクワクワクワク♫♫♫ 冒険がはじ、まる、、、、、。 あれ? なんでかな? この説明してくれる女性、 やけに、 やけに、、 やけに、、、、 ヒャックリ多い。 間が長いヒャックリ。 止まったと思えば、また出る。 大丈夫かな? 「ヒャックリずっとしてますけど、 大丈夫ですか?」なんて聞けない。。。。。 とりま、お礼を言ってお店を後にする。 その後もヒャックリをする人たちに かなり出くわす。 なに? 流行り風邪? ならぬ、 流行りヒャックリ? いや、そんなのないでしょ。 北欧だけ? 後からわかった事だけど、 ノルウェーでは、 息を吸い込みながら音を発すると、 軽いYesの意味になるんだって。 あいづち的なね。 そういう習慣がある国は他にもあるそうだけど、 生まれて初めて知ったよ。 世界ってすげぇ。 この「吸い込む音」=あいづちが 小驚きしてるような、 ひゃっくりしてるような音に聞こえる。 言葉って、面白いね?

さて次の第5話は 「4日分の食料を確保せよ!」 次回はもうちょっと写真があるよ。 『ノルウェー珍道中』お楽しみに。



#旅 #北欧 #スタヴァンゲール #トレッキング #ノルウェー

0 views

Inquires & requests 

 

Follow me on SNS

 
  • Facebook
  • YouTube
  • Instagram