【レシピ】私は親子丼をこう作る。

Updated: Jan 9

海外で日本の家庭料理を作る時、

作りたい物よりも、手に入る具材からメニューを考えていた。

 

特によく作ったのは、親子丼。 簡単で、大人数分一気に作れる。

発酵旅人の親子丼は、


玉ねぎの甘みを引き出して作るので その点も好評だった。

レシピのリクエストがあったので こちらに書き出してみる。

先に言っておきますが、


いつも目分量なので、


レシピ化するのは苦手です。


悪しからず。



発酵旅人の親子丼

<材料> 2人分 ・鳥モモ肉 150~200g

・玉ねぎ 中1個

・卵 2個

・水 ・塩

・醤油

・みりん

・ワケギ(あれば色味で)



<作り方>

1、皮をむいた玉ねぎを、薄くスライス。

  フライパンに入れて、ひたひたに水を注ぎ

  塩を小さじ1ほどパラパラ。

  蓋をして中火で、   玉ねぎが透明でクタッとなるまで火を通す。   (味見して、甘みが出るまで) 2、鳥モモ肉を、食べやすい大きさに切る。


3、1の玉ねぎが甘くなったら、2のモモ肉と

  醤油をさっと「ひと回し」入れ、

  蓋をして火を通す。


4、みりんを小さじ1~大さじ1

  好みで入れて一煮立ち。味を見る。   (この時、煮汁が少なかったら、水を少し加える。) 5、溶いた卵を、4の具の上に満遍なく広げ   強火で半熟ぐらいまで火を通す。(まだ蓋はしない)   ワケギなど色味があればここで入れる。 6、蓋をして、火をとろ火に落とし1分程。

  火を止めて、余熱で仕上げる。


7、ご飯を丼に盛り、6をかけて出来上がり。



いい加減なレシピですみません。

でも、いつもこうしてます。 自分の舌を信じて!

Inquires & requests 

 

Follow me on SNS

 
  • Facebook
  • YouTube
  • Instagram