【味噌天神、熊本】味噌天神と笹。

Updated: Jan 11

味噌の神様、 『味噌天神宮』さんは、熊本市の街中にある。 https://kumamoto-guide.jp/spots/detail/151

もともと悪疫を鎮めるために


「御祖(みそ)天神」を現在の場所で祀ったところ、


悪疫が治ったのだとか。


そして、この地の近くにあった、


お寺の修行僧たちの食糧庫。


ある時、大量の味噌が腐って大変困っていた時、


「御祖天神」をお参りしたところ


お告げの夢を見たのだとか。



「境内に生えている笹を取り、味噌の桶の中に立てるのじゃ〜」



その夢で言われた通りにしたところ、


味噌が食べられるようになり、大変感謝した事から


名前が「味噌天神宮」になったのだとか。


とっても控えめな大きさ。 そして、神主さんもここには居ないらしい。 誰かに質問したいのだけれど、 特に人が居ない。 手を洗う所の近くに 「お守り、お札は喫茶『モナミ』にあります。」 とやっと読めるぐらいの、掠れた字で書かれている。 どこ? どこなの、モナミ? その時現れた、女神が タイミングよく教えてくれた。 神社向かって、右側にあった。

そこのお父さんは管理組合に入ってるそうで、 例のお守りとお札を見せてくれた。 「これ500円。これ1000円ね。」 ひとまず、色々質問してみた。 わかった事。 ・薬、病気、学問の神様 ・例大祭は、何があっても10/25 ・鳥居は熊本地震の時壊れてしまった。 ・2017/10/24に新しい鳥居のお披露目式があり、  くまモンが味噌を配る。 ・国分という地域に修行僧300人がいる寺があった。  その寺の味噌蔵が、今の味噌天神。  ある年、味噌が大量に腐って困った所、敷地内の笹を入れたら  味噌が蘇って、美味しく食べれたという言い伝えが残っている。 境内の看板にも、色々伝説が書かれている。

「笹持って帰ってくださいね。」 「え!?いいんですか?」 「はい、もちろんですよ。」 我が家の、腐れ豆味噌に入れてみよう。 2012年に仕込んだ豆味噌が、 どうも納豆のような匂いなので ずーっと放置している(現在2017年)。 お札を頂き、時計を見ると、 バスまで後5分!

いざ、笹へ! 時間がない割には、沢山笹を頂いた。 そして、時間がないから 笹を手に持ったままバスに乗車。 運転手さんビックリしたかな?

さぁ、笹の効果やいかに!?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 味噌天神宮 (熊本市中央区大江本町7-1)

アクセス 熊本駅から 豊肥線 新水前寺駅から 徒歩5分 トラム 味噌天神前駅から 徒歩3分 その他バスもあり。

#味噌天神

1 view

Inquires & requests 

 

Follow me on SNS

 
  • Facebook
  • YouTube
  • Instagram