味噌ワークショップ用の容器について

Updated: Jan 11

味噌ワークショップに持って来て頂きたい容器



1.8~2Lの容器 ・横広より縦深のものを ・プラスチック・ガラス・ホーロー何でも可。 ・家に持ち帰って重石をするので、容器の口は

パーにした手が余裕で入る広さの物を。

ホームセンターや100円ショップには

この様なちょうど良い容器があります。 (お砂糖の容器など)

ぜひご参考に。



なぜ、縦深にこだわるか

それは、味噌が空気に触れる面積を

少なくしたいからです!


空気に触れる部分は

・カビ

・酵母

などが生えやすくなります。


カビが生えると、味噌と共に削り取ります。

酵母は混ぜ込み過ぎると、風味がキツくなります。


出来るだけ、仕込んだ味噌を丸ごと頂くには

味噌が空気に触れる部分を減らしたいのです。


だからこそ、横広の容器ではなく、縦深!

そして、縦深で重石の上にまで余裕があると

たまり醤油が容器の外にこぼれ難いです。



なので、何を置いても

縦深1.8~2L ぐらいをお持ち下さい。




どうぞ宜しくお願いします。



*容器の購入が間に合わなければ、仕込み味噌を家に持ち帰り、

あとで容器に詰め替える作業をやって頂いても構いません。



#味噌容器

Inquires & requests 

 

Follow me on SNS

 
  • Facebook
  • YouTube
  • Instagram