【藤枝、静岡】お茶摘みのお手伝い①

Updated: Jan 9



茶畑ってこんなに素敵な眺めの所に あるんだねぇ! 日本茶、紅茶、ほうじ茶。 私たちは何かとよく、お茶を飲む。 でも、お茶がどう作られてるか 実際目で見て、体験する事は ほとんどないのでは? 2017年の冬。 以前一緒に働いていた友人が、 お茶農家として、大きな一歩を踏み出した。 5年ほど前に、雑貨卸業から農業系。 それから、農業系の中でもお茶の栽培へ。 彼女のお茶への想いは、 会うたびに強くなっているのを知っていた。 そして、色んな葛藤がある中 2017年に研修先の有機栽培のお茶農家さんから独立した彼女。 茶畑と彼女の様子を見にいきたいなぁ。 そう思っていたら、 新茶収穫のお手伝いをさせてもらいました。 こちらが噂の子です。 初めての自分の茶畑での収穫。 頭の中では、いつ収穫するか 大会議が常に行われてるそうですが、 とても嬉しそう。

初夏の日差しを浴びて、 茶葉はすくすくと新芽を伸ばします。

眺めはいいんだけれど、かなり急な坂。 そして、茶葉の伸び方も場所によって違います。 彼女はせっせと、茶畑全体を見守り。 私はちょっと休憩。

ふと脇に目をやると、茶葉が生えてないところが。

もう死んじゃったの? と、思いきや。 5年に一度この様に全体を切って、 背丈が高くならない様にするんだって!

よく見ると小さな葉っぱの赤ちゃんが。 でもこうすると、夏に雑草はぐんぐん伸びます。 というわけで、草取りのお手伝い参加者募集あるのかな〜? すでに森の方からワラビが日々侵入中でした。 次回その②は、虫目線で見た茶畑。 その③はお茶の収穫のこと。 どうぞお楽しみに〜。

0 views

Inquires & requests 

 

Follow me on SNS

 
  • Facebook
  • YouTube
  • Instagram