【レシピ】あまざけの作り方

Updated: Jan 2

(2016年NZにて撮影)


【炊飯器を使ったつくり方】

①炊飯器に生麹をよーくばらして入れる。

②麹がしっかり浸る程度の、お水を入れる。

③布巾をかぶせて、炊飯器の蓋を開けた状態で 10~12時間ほど保温。 65度以下になるよう、温度チェックは欠かさずに!

④味見をして、あま〜くなっていたら成功! 酸っぱかったり、エグ味があったら失敗。

⑤ブレンダ―、ミキサー、フープロなどにかけ、なめらかに。

**!あまざけ作りの鉄則!**

・65度までが適温の範囲。 70度になると分解酵素が壊れ始めるそうです。 そうすると、美味しくない甘酒に。 慣れるまでは温度計をご用意ください。

・温度が低すぎる場合は、炊飯器の蓋を半開きで固定すると 温度が少し上がります。熱すぎないように注意

・乾燥麹を使用する場合、お水が少し多めに必要です。 お水を入れて1~2時間したら、炊飯器の中を見てみましょう。

・失敗してもめげない。 何回かやるうちに、すぐコツがわかります。

**火入れについて**

通常のレシピでは、長持ちさせるために あまざけを火にかけます。

でも、我が家のあまざけは 火入れをする方が長持ちしません。

火入れなしで、 いつも1ヶ月強は冷蔵庫でもちます。

使っている麹の影響かもしれないし 我が家がそういう環境のなのかもしれません。

不思議です。

保存容器は軽く煮沸した お酒の瓶。

【魔法瓶を使ったつくり方】

まるかわ味噌さんのレシピ (HPをご覧ください。) http://marukawamiso.com/recepi/amazake-mahoubin.html

#あまざけ

0 views

Inquires & requests 

 

Follow me on SNS

 
  • Facebook
  • YouTube
  • Instagram